花と緑と自然

満月からの波動!

8月31日(金)は満月でした。

しかも、めったにない、1ヵ月に2度目の満月です。

これをブルームーンというそうです。

次にブルームーンが見られるのは3年後とか。

貴重な夜です。

その聖なる波動を画像でお届けしましょう。

まずは、自然体でパワーを感じていただきます。

_1_20120831

次は高層マンションとおぼろ月夜の競演。

火事ではありません。(^_^;)

_2_20120831

雲の流れで満月の表情が変わります。

まるで宇宙のようです。(宇宙だけど・・・)

_3_20120831

写真を撮りながら、所澤神明社まで歩いてきました。

草木も眠る深夜の神社。

すこしこわいので、奥さんも一緒に連れてきました。

この時、すでに23時50分。

_4__20120831_3

く、くらすぎる・・・

まさに無明の闇でござる・・・

_5__20120831

本殿にお詣りしました。

お賽銭少々。

二礼、二拍手、一礼。

所沢の平穏と繁栄を祈るのでございました。

_6_20120831

神明社の境内から仰ぎ見る満月。

右下に見えるのは樹木です。

では、以下は満月の連発。

月の霊気に満ちています。

何か見えた人はご連絡くださいね~!

_7_20120831

Photo

_12_20120831

_8_20120831_6

ということで、満月祝いです。

今宵は「一番搾り」にしました。

Tシャツは版画家川上典子さんのイルカです。

Photo_2

みなさまに満月パワーのご加護がありますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小平霊園、冬景色。

本日午前は小平で某市議と広報紙の編集会議。

その帰路に、おなじみ小平霊園に立ち寄りました。

紅葉も終わりに近づき、すっかり冬景色です。

先日アップしたお気に入りの並木道も、葉が落ちて冬の雰囲気。

あまり役に立たない定点観測ですが、まあ、いいか(笑)。

20111207_3

小平霊園の中で、松を守る雪吊りを発見。

縄を束ねて、広げて、昔ながらの技で作ってあります。

素晴らしい。

金沢の兼六園みたいですね。

20111207_4

この写真、拡大してよく見ると、

後方に太陽光発電のパネルが見えています。

わたしも写真を眺めていて見つけました。

東京都のエコ・アクションですね。

作られた電気はどこで使われているのでしょう。

興味しんしんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤは完熟するとオレンジになるそうな・・・

Dsc03637

前回のブログで、ゴーヤの実がオレンジ色になって不思議がってしまいましたが、みなさまからのアドバイスによれば、ゴーヤの実は完熟するとオレンジ色になるのだそうです。つまり収穫しないうちに熟してしまったというわけですね。

しかし、大きくならずに、小さいままオレンジ色に熟してしまったのが残念です。やはりベランダは高温すぎるのかもしれません。あるいは他に何か原因があるのでしょうか。

その後、しばらく実が成りませんでしたが、このところ花が咲いて、また小さな実が出来ています。まだ白っぽいですね。今度は緑になって大きくなるでしょうか。楽しみです。

自室のグリーンカーテン報告は、そろそろ一段落させて、今後は普段のブログに戻ろうかと思う今日この頃です。日本の政治と経済は、論評しがたいところまで来てしまっているようですし、私も身過ぎ世過ぎに身をやつしている状態ですが、やはり明るい未来に対して何らかのアプローチをしていかないといけないと思います。自分が何をすべきなのか、何ができるのか、この秋、たまには頭を回転させてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか、ゴーヤの実がオレンジ色に!

ベランダの緑のカーテンは順調に形成されてきました。仕事部屋に日陰をつくるという目的はほぼ達成したといってよいでしょう。でも結局、暑い日はエアコンを使っています。熱中症になっては元も子もないですからね。

20110717

さて、ゴーヤの実が成ったのはいいのですが、あまり大きくならないで、なんと色がグリーンからオレンジに変わってしまいました! これって何故でしょう。ワッカリマセ~ン! 何か栽培条件が悪いのでしょうか。

Photo

観賞用の果実みたいですよね。とてもきれいなオレンジ色です。これでは食べられないような気がするので、玄関に飾りました(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トマトのその後。

我家と隣家の隙間の荒地で、けなげに生きるトマトの続編です。家の横なのでしばらく見ていなかったのですが、台風のあと確認してみました。

Dsc03623

手前のミニトマトと向こう側の桃太郎トマト。なかなか立派に伸びています。先日、ミニトマトを収穫しましたが、きょうもよく見ると両方に赤い実が見えるではありませんか。

Dsc03624

インターネットで読んだ栽培指導には「脇芽を摘め」と書いてありましたが、あっという間に脇芽が伸びてしまい、どちらが主か脇か分からなくなってしまいました(笑)。

Dsc03625

実験的に植えたトマトで、これだけ実がなれば成功です。荒地にトマト作戦は、確実に成果を上げていると言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒地にトマト。

荒れて乾いた土地でトマトを栽培すると、トマト自身が肥料に頼ることなく活発な生命活動をするようになり、濃厚で甘い実をつけるという。むかし「美味しんぼ」で読んだ、あいまいな記憶の中にある永田農法の理論だ。

我が家と隣家の間には各40センチほどのスペースがある。雑草が生えるだけのわずかな土地だ。そこに「荒地+トマト=永田農法」という安易な発想でトマトの苗を植えてみた。ゴールデンウイークのことだ。

住宅の隙間だが、夏は太陽が高いから日当たりはよい。トマトは地面がかなり乾いても平気なので、水やりも雨まかせ。泥は造成用の黄色い土である。この過酷な条件で、本当にトマトは育つのか?・・・結果はこのとおり。きょう初物を収穫した。

201107mini

誰かを励ますとき、人は「雑草のように強く生きろ」と言う。しかし、たくましいトマトを見ていると「たとえ環境が悪くても、トマトのようにそれを逆手に取って潜在能力を発揮し、甘い実を結べ」という激励にも使えそうな気がする。

バブル崩壊、平成不況、サブプライム、リーマンにやられ、東日本大震災に打ちひしがれた我々だが、襲いかかる放射能と戦い、しぶとく生き延びて、人々の役に立つ甘い実をつけたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤの実を発見!

20110703
ベランダのゴーヤの葉が緑のカーテンらしく繁りました。
もう少し左の方へ伸びてくれると、それらしくなるのですが。
今年の夏、わが書斎は、
こんもりとした緑のカーテンが期待できそうです。

20110703_2
そうそう、ゴーヤの実もなりはじめました。
まだまだ小さいのですが、なかなか可愛い姿であります。
気になるのは雄花が多くて、雌花が少ないこと。
時期が来れば雌花も増えるのでしょうか。
今後の課題です。
きょうは追肥を施しました。
キュウリは収穫したとき、
写真を撮るのを忘れて食べてしまいました!
これまで3本収穫しましたが、
塩もみとか、梅キュウとかにして、おいしかったです。
あと1本小さいのが出来ているので
これが成長したら撮影します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑のカーテン作戦 2011.06.25

おまけに植えたキュウリが順調に育ち、 実がなりました。
もうすぐ食べられそう。
実は数日であっという間に大きくなりますね。
20110625

ゴーヤは花が咲きはじめました。
20110625_2
このところ暑いです・・・
みなさま、熱中症にはお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑のカーテン 6月22日

本日は猛暑日。

暑い。

さすがに13:00-16:00だけエアコンを使った。

ベランダのゴーヤが暑いほど伸びる。

さすが沖縄産だ。

20110622

もう高いものは僕の身長を超えた。

立派だ。

おまけに奥さんの作った寄せ植え。

なかなか良い。

Photo

しかし、暑い。

明日と明後日は町田市まで遠征である。

この暑さはどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんとう虫が住み着いた。

本日は茨城や福島で震度3程度の地震が発生した。おそらく数日前に地震雲も出たのであろうが、雨や曇りで観測できなかった。ともあれ大きな地震でなくてよかった。

Photo

この3日間ほど、ベランダのゴーヤにてんとう虫くんが住み着いている。子供の頃に習った記憶では、てんとう虫は益虫なので、歓迎している。このままずっと居てほしいものだが、強風でも吹いたら飛んで行ってしまうのだろうか。葉や茎を黙々と歩き回るてんとう虫をじっと見ていると、小さな命の輝きに感動してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)