言葉

言葉は難しい 「探す」と「捜す」

夏休みに自分さがし、という方も多いと思います(笑)。

この「さがす」という言葉ですが、「探す」と「捜す」では、どう意味が違うかご存知ですか。

「探す」は、欲しいものを尋ね求める様子のこと。例えば、コンビニを探す、安いアパートを探す、職を探す、などなど。

「捜す」は、見えなくなったものを見つけようとする様子のこと。行方不明になった高齢者を捜す、空き巣の犯人を捜す、なくした財布を捜す、などなど。

ですから、「店員を探す」と「店員を捜す」のでは意味合いが変わってきます。前者ははたらいてくれる人を尋ね求め、後者は姿を消した店員を尋ね求めているわけです。

「猫を探す」のはこれから飼う猫を尋ね求めていて、「猫を捜す」はいなくなった飼い猫を尋ね求めているわけです。

いや~日本語って微妙な表現がありますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)