« 歩け歩け通信。 | トップページ | エイプリルフール2014 »

久しぶりに身近で見た気合の入った広告。

不景気と減速経済の中で

以前のような面白い広告はほとんど見かけなくなりました。

時代はイメージ広告から

ダイレクトレスポンス広告にシフトしたと言えるでしょう。

駅で見かける広告も低予算らしく

必要なことだけがアピールされる味気ないものばかりです。

しかし。

つい先日、西武新宿線小平駅で斬新な広告を見つけました。

Dsc_0116

本棚の書籍でロードサインを形づくっています。

実写か、画像処理か、分かりませんが

いずれにしてもアイデアと労力をつぎ込んだ広告だと思います。

しかもテレビや雑誌でなく、駅の看板という身近な媒体。

こういう広告は、やはり広告主の認知度向上や

イメージアップに貢献すると思います。

まあ、それなりの予算もかかるので、

誰でもできるわけではありませんが、

気合の入った広告を見て、感じるものがありました。

|

« 歩け歩け通信。 | トップページ | エイプリルフール2014 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに身近で見た気合の入った広告。:

« 歩け歩け通信。 | トップページ | エイプリルフール2014 »